プロジェクトフォルダの権限について

プロジェクトフォルダには、以下5つの権限が存在します。

<権限の種類>
・オーナー:プロジェクトフォルダの作成者。全ての操作が可能です。
・マネージャー:共有ユーザの招待、ファイルの管理などが可能です。
・エディター:ファイルの管理などが可能です
・ビューアー:ファイルの閲覧、ダウンロードなどが可能です。
・プレビューアー:ファイルの閲覧、ファイルへのコメントが可能です。
 ※ プレビューアーはアプリ接続にてファイルを閲覧することができません。

<権限の種類>(◯=対応)
プロジェクトフォルダは、自分が共有されている場合にアクセスすることができます。
管理者であっても、自分が共有されていないプロジェクトフォルダにはアクセスする
ことはできません。
プロジェクトフォルダにおいては、ユーザの種類(管理者、一般ユーザ)に関わらず、設定
された以下権限が適用されます。

__________2017-04-05_19.13.35.png 

※1 マネージャーが招待するユーザには「エディター」「ビューアー」「プレビューアー」
  のみ割り当てることができます。ゲストユーザに割り当てることができる権限は
  「プレビューアー」のみです。
※2 ビューアー / プレビューアーとして権限を付与されているプロジェクトフォルダへは、
  リクエスト便で受けとったデータをコピーすることはできません。
※3 プロパティ項目の設定は、マネージャー以上が可能となります。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント