プロジェクトフォルダの権限について

プロジェクトフォルダには、以下 6 つの権限が存在します。

・オーナー:プロジェクトフォルダの作成者。全ての操作が可能です。
・マネージャー:共有ユーザの招待、ファイルの管理などが可能です。
・エディター:ファイルの管理などが可能です
・ビューアー:ファイルの閲覧、ダウンロードなどが可能です。
・アップローダー:ファイルの閲覧、ファイルのアップロードが可能です。
・プレビューアー:ファイルの閲覧、ファイルへのコメントが可能です。

プレビューアーおよびアップローダーはアプリ接続でファイルを閲覧することができません。

<権限の種類>(◯=対応)
プロジェクトフォルダは、自分が共有されている場合にアクセスすることができます。
管理者であっても、共有されていないプロジェクトフォルダにはアクセスできません。

ユーザ種類がパートナーの場合、権限が付与されていても以下と利用可能な操作が
異なる場合がございます。
詳細につきましては、こちらをご確認ください。

__________2022-05-30_11.35.22.png

※1 招待するメンバーのユーザ種類によって割り当てることができる権限が異なります。
     マネージャーを招待する場合は、オーナー権限が付与されたメンバーのみ招待が可能です。

<プロジェクトへメンバー招待する際に付与できる権限>

__________2018-03-29_10.07.08.png

※2 ビューアー / プレビューアー / アップローダーとして権限を付与されている
   プロジェクトフォルダへは、リクエスト便で受けとったデータをコピーすることはできません。  

※3 プロパティ項目の設定は、マネージャー以上が可能となります。

※4 メンバー非表示設定についてはこちらをご確認ください。

※ Mac アプリ / Windows アプリからのプロジェクトおよびマイフォルダへの接続はできません。

    

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント