CSV ファイルを用いて複数ユーザを作成する【管理者】

以下の手順より CSV ファイルを用いて、複数ユーザを一度に作成することが可能です。

<手順>

  1. グローバルメニュー「チーム管理」>「ユーザ」から画面上部の
    「CSV インポート」をクリックします。

    __________2019-04-18_11.12.18_____.png

  2. 「CSV インポート」画面が表示されます。
    ファイルを選択後「インポート」をクリックし、インポートを実行します。

    __________2022-05-11_13.03.45.png

    「CSV インポート」画面項目の詳細は、以下となります。
       
     ①「ファイルを選択」
      ローカル内の csv フォルダを選択してください。

     ②CSV ファイルチェック(インポートはしない)
      選択したファイル内容をチェックします。正しい形式で入力されていない場合、
      該当部分についてのエラーが表示されます。

     ③テンプレートのダウンロード
      インポートに用いる CSV 形式のファイルのテンプレートをダウンロードすることが
      できます。各項目が 1 行目に、各項目毎の入力形式の詳細が本テンプレートの 2 行目
      に記載されています。 
     
        ※  パスワードは自動で設定されるため管理者にてご指定いただくことはできません。

      ※ ユーザをグループに所属させたい場合は、グループ設定を行うことも可能です。
         CSV サンプルファイルの F 列(group)に、グループ名を入力してください。
         なお、半角を開けることで子グループの設定を行うことが可能です。
       
       例:「株式会社 Jector」という親グループの下に「営業部」子グループを作り、
          ユーザを登録したい場合の F 列入力例
        →「株式会社 Jector 営業部」

  3. ユーザ作成完了後、本操作を実施した管理者宛に「ユーザ作成完了のお知らせ」
    と共にアドレス設定のないユーザを作成している場合は「初期パスワードのお知らせ」
    という件名のメールが送信されます。
    「初期パスワードのお知らせ」を受信されている場合は、メール内に記載されている
    ユーザへ初期パスワードのご案内をしていただけますようお願いいたします。


    なお、作成準備に失敗した場合もその旨を通知するメールが送信されます。
    作成準備失敗時のメールにつきましては、こちらをご確認ください。

    <「ユーザ作成完了のお知らせ」文面>
    __________2022-05-11_17.44.26.png

    <「初期パスワードのお知らせ」文面>
    __________2022-05-11_17.50.17.png

   ※ メール内に記載されていないユーザにつきましては設定したアドレス宛に
      登録完了メールが送付されております。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント