グループ機能について【管理者】

管理者は、以下の手順にてグループを作成し、ユーザをグループに所属させることができます。

<グループの作成方法>

  1. グローバルメニュー「チーム管理」>「グループ」>「追加」をクリックします。

    ______________.png

  2. 登録画面が表示されます。
    グループ名等を設定していただき「追加」ボタンをクリックします。



<ユーザをグループへ登録させる方法>

  1. グローバルメニュー「チーム管理」>「ユーザ」にて、
    グループに所属させたいユーザのアクションメニューから「設定」をクリックします。

    __________.png

  2. グループ欄から、現在登録中のグループを選択することができます。
    任意のグループを選択し「設定」ボタンを押してください。

グループを設定することで、下記の機能がご活用いただけるようになります。

  • メール内でユーザとともにグループ名を表示させる
  • プロジェクトメンバーの Face をグループごとに分ける
  • プロジェクト招待の際に、グループ検索が可能
  • グループ所属ユーザはグループのアイコンを Face として表示する
  • ファイル便・リクエスト便送信先にグループを指定して送信する 等

※ ユーザを CSV ファイルでインポートする場合、同時にグループ設定を行うことが可能です。
   CSV サンプルファイルの G 列(group)にて、グループ名を入力してください。
   なお、半角を開けることで子グループの設定を行うことが可能です。

例:「株式会社Jector」という親グループの下に「営業部」
子グループを作り、ユーザを登録したい場合の G 列入力例

「株式会社Jector 営業部」 

  CSV ファイルインポートでのユーザ作成方法はこちらをご確認ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント