【Mac】クライアント認証の設定手順(Firefox)

クライアント認証の機能、概要については、こちらをご覧下さい。

■ 共通操作

  1. 管理者ユーザでユーザページにログイン後「ユーザ」>「ユーザ」> クライアント認証を設定したい対象ユーザのアクションメニュー内「クライアント認証設定」をクリックします。

    __________2017-04-26_17.39.27_____.png

  2. 表示された以下画面にて「クライアント証明書の要求」欄の「有効にする」をクリックします。
    ブラウザから確認メッセージが表示されるので承認し次の手順に進みます。
    ※ 「有効にする」をクリックした段階で、対象のユーザは Jector にログインができなくなります。

    __________2015-06-04_18.09.01.png

  3. 「クライアント証明書」欄の「証明書を作成する」をクリックします。

    __________2015-06-04_17.53.31.png

  4. パスワードが自動的に生成されるので、コピーします。

    __________2015-06-04_17.54.11.png

  5. 「クライアント証明書」欄の「ダウンロードする」をクリックします。

    __________2015-06-04_17.54.11_2.png

  6. 「PC 用」をクリックします。

  7. ダウンロードしたクライアント証明書をダブルクリックします。
    ダウンロードされた証明書ファイルは、以下の様なファイル名となります。
    例 : "accountname.example.pfx"

    ※ ダブルクリック後、エラーが表示され証明書が追加できない場合はこちらをご確認ください。

  8. 以下の確認画面が表示されます。表示されない場合は次へ進みます。

  9. パスワード入力欄が表示されたら、クライアント証明書作成時に作成されたパスワード
    を入力します。
    ※ Mac の場合は、パスワードの貼付けができません。
     


  10. キーチェーンにて「Jector CA」と表示されている証明書をダブルクリックします。



  11. 表示された画面内「信頼」の左にある三角形をクリックします。



  12. 「この証明書を使用するとき:」のドロップダウンリストから「常に信頼」を選択します。



  13. パスワード入力画面が表示された場合は、ご利用のコンピュータのログインパスワード
    を入力します。

  14. 管理者ユーザのアカウントは、ログアウトします。管理者ユーザでの設定は以上です。
    次に、クライアント認証を設定したユーザのアカウントでブラウザにログインし設定を有効にします。

■ ブラウザ毎の操作
必ず以下の設定を行ってください。設定されずにログインした場合は、証明書が有効となっていないため、エラーメッセージが表示されログインできません。

  1. 「Firefox」メニューから「環境設定」を選択します。
  2. 「詳細」(①)の「証明書」(②)タブをクリックします。「サーバが個人証明書を要求したとき」
      の欄にて「自動的に選択する」(③)を選択し「証明書を表示」(④)をクリックします。
    ※ 複数の証明書を切り替えて Jector へログインする必要がある場合は「サーバが個人証明書を要求
       したとき」の欄にて「毎回自分で選択する」を選択します。



  3. 「あなたの証明書」タブをクリックし「読み込む」をクリックします。



  4. システム管理者から配布されたクライアント証明書(********.pfx)を選択し「開く」
    をクリックします。



  5. クライアント証明書作成時に作成されたパスワードを入力し「OK」をクリックします。



  6. 設定が完了します。「OK」をクリックして設定画面を閉じます。



  7. ブラウザを再起動し、クライアント認証を設定したユーザでユーザページへログインします。
    ※ ブラウザ再起動後、Jector へログインする際にキーチェーンへのアクセスが求められた場合は、
       アクセスを許可してください。

    ※ 複数の証明書をダウンロードしている場合は、Jector へのログイン時に証明書の選択が必要です。
       以下のような画面が表示されるので「発行対象」欄に記載されているアカウント名をご確認の上、
       利用する証明書を選択してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント