Windows アプリでプロキシ設定を使用する

以下の手順で、プロキシ設定を利用して接続することができます。


プラットフォームタイプの記載がない場合の操作方法は こちら

プラットフォームタイプが「クラシック」の場合の操作方法は こちら
※ プラットフォームタイプについては、こちら をご覧ください。


■ プラットフォームタイプの記載がない場合

  1. タスクトレイのアイコンを右クリック後、「設定」選択します。

    ・アプリメニュー
    __________2020-01-30_18.55.56.png

    ・タスクトレイ
    __________2019-07-02_13.29.07_____7.png

  2. 設定画面から「ネットワーク」タブをクリックすると、
    プロキシの設定画面が表示されます。

    __________2019-07-08_15.30.41.png

    <プロキシ設定項目>
    プロキシなし: プロキシ設定のない状態での接続です。
    システムのプロキシ設定を使用する:お客様のシステムのプロキシ設定を使用して接続します。

■ プラットフォームタイプの記載がない場合

  1.  タスクトレイのアイコンを右クリック後、もしくはアプリメニューの「ファイル(F)」から
    「設定」選択します。

    ・アプリメニュー
    __________2020-01-30_18.55.56.png

    ・タスクトレイ
    __________2019-07-02_13.29.07_____7.png

  2. 設定画面から「ネットワーク」タブをクリックすると、
    プロキシの設定画面が表示されます。

    __________2019-07-08_15.30.41.png

    <プロキシ設定項目>
    プロキシなし: プロキシ設定のない状態での接続です。
    システムのプロキシ設定を使用する:お客様のシステムのプロキシ設定を使用して接続します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント