ファイル便を送信する

ファイル便機能では、プロジェクト内のファイル/フォルダをプロジェクトに参加していないユーザや、Jector に登録していない人に対して送信することが可能です。
ファイル便受信者は、受け取ったファイルに対して返事をすることができます。
ファイル便への返事については こちら をご覧ください。



下記の手順で送信を行います。

ユーザページの場合

  1. 任意のファイル/フォルダのアクションメニューをクリックし、「ファイル便」を選択します

    _____.png

  2. ファイル便送信画面に送信先を入力し、任意の設定を行った上で「作成」ボタンを
    クリックすると、送信作業が開始されます
    ※ 送信時の通知についてはこちらをご確認ください
    ※ アドレス帳のグループを設定している場合、入力欄にグループ名を入力すると
     メンバーを一気に設定できます



    任意設定項目(管理者様の設定により、必須項目の場合があります)
     ・DL 回数制限
      ダウンロードの回数を選択できます。
     「無制限」「1回のみ」「DL不可」から選択します。
      ※ 管理者様の設定によってはダウンロードを許可することはできません。
     ・言語
      ファイル便のメール本文の言語を「日本語」「English」から選択します。
     ・確認通知
      ファイル便の受信者がファイルをプレビュー/ダウンロードした際に
        送信される通知を受け取るかを選択することができます。チェックを外すと
      通知は送信されません。
     ・パスワード
       「パスワードの設定」をONにするとパスワードが自動的に生成されます。
         「パスワードの自動送信」をONにすると受信者に対し、ファイル便とは別の
          パスワードが記載されているメールが送信されます。
      ※ 手動で記入することも可能です。
      ※「パスワードの自動送信」設定は管理者様の設定によってはご利用いただけません。
     ・有効期限
      ファイルの閲覧期限を設定できます。

 

●Mac アプリの場合 こちらをご確認ください。
●Windows アプリの場合 こちらをご確認ください。
●iOS アプリの場合 こちらをご確認ください。
●Android アプリの場合 こちらをご確認ください。

※ Jector 上にアップロードされていないファイルをファイル便で送りたい場合はこちら

※ ファイル便で送ったファイル/フォルダの容量は、使用容量に加算されます。
※ フォルダを送信した場合、直下の層のみ中身を表示させて送ることが可能です。
例)
   【フォルダA】
       L<ファイルA>
       L<ファイルB>
       L【フォルダB】
              L<ファイルC>
 
上記のような構成だった場合、ファイル便プレビューで表示されるのはフォルダBまでです。

※ 任意でパスワードの設定、有効期限の変更が可能です。
  パスワードを必須にしたい場合は、こちらをご参照ください。

※ 送信先の右横のチェックを外すと、プレビューのみの許可となります。

※ ユーザページ、Mac / Windows アプリの場合は、複数ファイルをドラック選択することで、
 複数ファイル/フォルダの一括送信が可能です。(プロジェクトフォルダは除く)
 ユーザページ上での複数ファイル選択についてはこちらをご覧ください。

※ 1 回のファイル便の送信先数が 100 を超えると、ご利用のコンピュータのスペックによっては
 ブラウザがクラッシュする可能性がございます。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント