マーカー機能について

以下のファイルをプレビューした際に、
マーカーツールを使用してファイルに書き込みをすることが可能です。

・静止画ファイル
・動画ファイルの「タイムラインへのコメント」

ファイルにマーカーを書き込む場合、コメント欄下部に表示されている
「マーカーを含める」にチェックを入れた状態でコメントを送信する必要があります。
コメントの送信方法はこちらをご確認ください。

__________2017-07-07_14.58.49.png

ツールバー

__________2017-03-28_12.39.28.png
(1)拡大・縮小(静止画のみ):画像の拡大、縮小ができます。
(2)マーカーの太さ:マーカーの太さを 3 段階から選択することができます。
(3)図形の種類:「手書き」「直線」「四角」「丸」の 4 種類から選択することができます。
(4)マーカーの色:マーカーの色を 4 種類から選択することができます。
(5)全消し:書きかけのマーカーが全て消えます。


 ・"pdf", "ai" ファイルの場合
 以下のように「マーカー」「文字選択」の切り替えが可能です。
  「文字選択」を指定している際は、保存したマーカーの記入が表示されず、マーカー関連のツール
 (太さや色等)もグレーアウトされ設定できません。

   __________2017-06-20_13.45.47.png

 ・複数ページある "pdf"ファイルのサムネイル表示
 以下のように、複数ページある "pdf"ファイルにマーカー付きコメントを入力した場合、
 対象コメントのサムネイル表示をページ順で切り替えることが可能です。

 __________2017-08-08_10.10.53.png __________2017-08-08_10.10.12.png

 ・3D画像データ, 360°パノラマ画像, 360°動画ファイルの場合
   以下のように「マーカー」「閲覧」の切り替えが可能です。
  「閲覧」を指定している際は、マーカー関連のツール(太さや色等)はグレーアウトされ
 設定できません。

 3D_____.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント