使用状況(容量)の確認

ユーザページへログイン後、「ダッシュボード」メニューからユーザごとの使用容量が確認できます。
管理者ユーザの場合は、チーム全体の使用容量が確認できます。
※ プロジェクトフォルダごとの使用容量の確認についてはこちらをご覧ください。

  __________2017-03-16_10.20.00.png
Jector の使用量については、以下の構造によりカウントされます。

 ◆例
 

<Point>

  • ファイル便、リクエスト便
    Jector にアップロードして保存された元ファイルとは別に、
    「ファイル便」「リクエスト便」としてのそれぞれのファイル領域に格納されます。
    ファイル便の削除については こちら
    リクエスト便の削除については こちら
  • プロジェクト
    プロジェクト内のファイルはすべてオーナーの容量としてカウントされます。
    自身がオーナーとして作成したプロジェクトを他のユーザと共有して、他のユーザが
    そのプロジェクトへアップロードしても、すべてファイルの容量はオーナープロジェクト領域に
    カウントされます。
  • ゴミ箱
    Jector のブラウザ上で削除したファイルは、各ユーザの「ゴミ箱」に入ります。
    ただし、ゴミ箱内のデータを完全削除できるのは管理者ユーザのみとなります。
    そのため、容量自体チーム全体の容量にカウントされ、個々のユーザ「使用状況」に、
    ゴミ箱の容量は表示されません。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント